「市民と高校生のための国際講演会」

国際講演会ライブ配信(終了しました)

「市民と高校生のための国際講演会」(9月3日13時30分開始予定)の模様をライブストリーミング配信します。ウェブサイトよりご覧ください。

 

English page               参加申込みはこちら

身近にはほど遠いと思われている「量子力学」やものの性質を根本的に支配する「電子スピン」の概念が、今世紀に入り、日常生活にも登場してきました。新しい技術革新と言われる、「ハッキング不能な量子暗号通信」、「量子テレポーテション」、現代のコンピュータでは解けない問題を解く「量子コンピュータ」、さらにAI技術などは、互いに複雑に絡み合って、急速に発展しています。「量子と情報」に関わる新しい科学技術の底知れぬ面白さ・非日常性、および有用性の一端を高校生・市民の皆さんに知ってもらい、高校生の皆さんが将来、科学者・研究者を目指すことの契機になることを願い、国際講演会(英語)を開催します。

ノーベル財団のマイケル・ノーベル博士(大阪市立大学特別客員教授)には高校生への特別メッセージをお話してもらいます。

日時:2016年9月3日(土) 13:00-16:0013:30-16:30 (変更しました)市民と高校生のための国際講演会r2
   (大阪市立大学国際会議3日目)
会場:あべのハルカス(25F)
定員: 300名
参加費:無料(事前申込みにご協力ください)
主催:大阪市立大学
共催:基礎有機化学会電子スピンサイエンス学会
後援:朝日新聞社
  • 「量子コンピュータと情報」
    Seth Lloyd 教授 (MIT, USA)
  • 「渡り鳥と量子スピン」
    Christiane Timmel 教授 (Oxford Univ., UK)
  • 「日本の高校生へのメッセージ」
    Michael Nobel 教授 (大阪市立大学 特別客員教授/Nobel Charitable Trust Foundation)

参加ご希望の方は、8月20日9月1日までに参加申込みフォームよりお申し込みください。当日参加も可能です。
FAXでも申込みを受け付けています。「市民と高校生のための国際講演会聴講希望」と明記のうえ、
お名前、連絡先、(電話番号等)、居住地(市区まで)、
学生の場合は、学校名と学年
を以下までお知らせください。

国際講演会事務局
Fax番号:06-6605-2522


LectureJr3   LectureENr2