People

佐藤和信

教授
大阪市立大学大学院理学研究科・理学部化学科
物質分子系専攻 分子相関科学大講座
Kazunobu Sato
  • 学位:博士(理学)
  • 専門:物理化学・磁気共鳴・分子磁性
  • 所属学会:

    日本化学会, 電子スピンサイエンス学会, 分子科学会, Intenational EPR(ESR) Society

Researchmap
にも登録しています。

研究概要

分子の結合形態を制御することにより発現する分子由来の新しい磁気機能の探索と物質の微視的性質を評価する次世代技術の開拓を目的として,電子磁気共鳴分光学を基盤とする新しい方法論・解析手法の開発,新規分子スピン系のcw-及びパルス電子スピン共鳴による研究を行っています.特に,分子スピン系の電子状態を評価・同定する方法として二次元電子スピンニューテーション分光法などの直接的に電子スピンを評価する手法の開発,多次元相関分光法や多重共鳴分光法の分子スピン系への応用,スペクトルシミュレーション法の開発を行ってきました.現在、パルス電子多重磁気共鳴(ENDOR/ELDORなど)技術を応用した分子スピン量子コンピュータの開発と量子演算・量子情報通信の実現を目指した研究を展開しています.新しい量子情報スピン科学の開拓をはじめとして,有機二次電池の物性評価のための技術開発など,新規な機能性材料の物性評価・分子スピン制御を通じて,新しい分子スピン化学の開拓を目指します.

論文発表

  1.  
学会発表